キャビテーションのダイエット効果と副作用は?@キャビテーションナビ

キャベテーションって何?

キャビテーションというのは簡単に言うとセルライトを退治する最新のエステの方法です。

 

今までのダイエット・エステのように基本的にエステシャンによって効果が違うことや、大金を払って通ったはいいものの、全然痩せない・・・ということがないと言う素敵なダイエット方法なんですね。

 

ちなみに個人的なキャビテーションを受けた感想ですが、かなりの勢いでセルライトが落ちていく感じがしてかなり個人的におすすめです。

 

とにかく直接的にセルライトに作用し、燃焼させてくれるのが嬉しいところなんですよね。

エンダモロジーとの最大の違いは?

 

エンダモロジーは3次元のローラーによって直接的にセルライトを潰していくことによって、脂肪細胞の分裂を促すことによって、解消していく方法となります。

 

一方でキャビテーションというのは基本的に光線の力を利用したダイエットマシーンとなるため、メカニズムが全く違うのが特徴なんですね。

 

ちなみにどちらのほうがダイエットに効果があるのかというと、どちらも同じくらい効果があります。
エステによっては両方を組み合わせてやってくれるところもあるみたいですが、それこそ、かなりのお金がかかってしまうので、やる人はかなり少ないようです。

 

個人的にはやはりキャビテーションのほうが好きだったりしています。
その理由はなんといってもオールハンドのように気持ちが良いからなんですよね。

 

キャビテーションの場合、光線なので、受けているときは特に何も感じません。エンダモロジーの場合はきちんと揉まれている感じがするので、きちんとマッサージされているような感じがするので好きだったりしています。

 

キャビテーションの価格はいくら位するの?

 

体験キャンペーンを利用して大体5000円くらいが相場です。基本的に体験キャンペーンは安いです。

 

定価の場合1時間の施術で大体1万5000円〜2万円くらいというのが相場のようですね。
まあオールハンドの痩身とそんなに変わらなかったりします。
職制限などをしなくても痩せることができるのが一番の強みだったりするわけですが、そこら辺に充実感を感じることができるずにあえて普通のダイエット・エステに行く人も多いようです。

 

まあ普通のダイエットエステの場合は行きだすと色々と提案されてきりがないというのもありますので、エンダモロジーやキャビテーションの方を選んでいく人も多いようですね。
最初に、私が初めてエンダモロジーに出会ったときのことを取り上げましょう。それはまだ、エンダモロジーがうつ血性心不全のための医薬品としてのみ認可され、国内で発売されて間もないころのことです。わが国の心身医学のパイオニアとして、九州大学で日本初の心療内科を設立され、大学を退官後、この病院に移られたのでした。さて、私がいつものように忙しく外来の患者さんたちの診療にあたっていると、若い女性の患者さん、エステシャンさんが来院しました。彼女は痩せて顔色も冴えず、いかにも元気のない感じでした。私が「どうしました?」と尋ねても、あまり要領を得た返事はかえってこず、診察を進めながら質問を重ねていくと、彼女はやっとぽつりぽつりと話し始めました。それによると、エステシャンさんはさまざまな体の不調に悩まされていたようです。彼女は高校を卒業し、ある企業でOLとして働いているのですが、そうした不調を抱えているため、他の人と同じ業務をこなすのにも大変な努力が必要だったといいます。いつもなんとなく体がだるくて疲れやすく、その疲れがなかなか抜けません。毎朝、出勤する時間までにベッドから抜け出すのにも苦労します。洗顔後、お化粧をするために鏡を覗くと、自分でも「私はなんでこんなに顔色が悪いんだろう」とあらためて思い、ついお化粧も濃くなりがちです。朝から下痢をしていることもよくあり、かと思えば、通勤電車の中で気分が悪くなることもしばしばでした。生理のときは特にひどく、強い生理痛に加えて頭痛や腰痛に悩まされました。また、たいへんな冷え性で冬の寒さはもちろん、夏のクーラーにも耐えられません「キレイな細い足になりたい―」それが彼女の切実な願いだったのです。

 

 

なんだかんだでエンダモロジーがエステが一番オススメです。

更新履歴